3番手のメガクチート

| コメント(0) | トラックバック(0)

害悪クレッフィを挑戦に投入してみた。 勿論先発で出してみたら、迎え撃つはラムパルド。んー、諸刃の念頭突きを食らうと幾らクレッフィの存続でも厳しいかなととりあえず電磁波を撒いて代わり。 すると、いきなり諸刃の念頭突きがヒットして1発進で代わりが雲散。これは先行きが不安だな、といった苦笑いしつつ祈る気持ちで威張ってみたらいきなりラ ムパルド自滅。

挑発技術の高さが災いし、それだけで半数持ってかれた旦那は静かに戦場を去って行ったのでした。 後者は岩雪崩が恐怖そうなプテラでしたが、土品種に当たらない限りやる事(電磁波撃って代わり、威張る)は変わらないので...ってのんべんだらり構えてたら 何と3誘発混乱自滅でプテラも退場する実態に。 うわ幻以上にうまいなクレッフィ、と思っていましたが3番手のメガクチートに大苦戦。自滅故障が、最大限に威張っても雀の涙。

こりゃ電磁波を撒いたんだし 噛み砕くしか挑発方法は無さそうだから、といった代わりクレッフィに敢えて代わりさせずに殺しゴツメヌオーでこれまた地味に削りつつ鈍いからの地震を選択 して30ターンの泥試合に幕を引いたのでした。 クレッフィを使った印象? ...土品種に勝てる気がしないよ。無料エロゲー 抜きゲー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mediareadyinc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、dzhsd6emAsdhsg7stratorが2016年4月12日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「その星に生息するピクミン」です。

次のブログ記事は「バケモノハンターのメモリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。